撮影後記

汁男優に参加してみて

髪射をするために、勇気を出して行動

前回のブログで、

実際に髪射をしてみたいという気持ちを、

抑えることができなくなった、と書いた。

今でこそ、撮影の度に、

美髪ロングヘアの美女と、

思う存分髪フェチプレイをして気持ちよく射精して大満足だけど、

この当時はまだ髪フェチプレイしたい、

けど、いったいどうやってすればいいんだ??

どうやったら綺麗な髪の女性と知り合うことができるんだ~~~!!

と、モヤモヤしまくっていた時期だったわけ。

だから早く髪フェチプレイの経験をして、

このモヤモヤを解消したかったのよね。

余談だけど、

okutoは18歳で童貞を捨てている。

場所は金津園ね。

わかる?ソープ(笑)

当時は男子校に通っていたし、

見た目のスペックも並の冴えない男子だったから、

彼女なんてできるきっかけすらない。

当然、高校生活は童貞だったわけ。

だから、春休みになってすぐに、

金津園のソープ予約して、

プロのお姉さん相手に童貞喪失となった。

まぁ高校卒業したら、ちょっとしたモテ生活が来たから、

焦る必要もなかったんだけどね(笑)

こんな調子だから、

髪射も、とにかくどんな状況でも良いから、

早くしたいって思ったのよね。

そんな時、ミルキーキャットのサイトで飛び込んできた、

汁男優募集

の文字。

これだ!これしかない!

と心の中で叫んだよ(笑)

もう汁男優なんてしないよ絶対

かくして、某日、okutoは、

都内某所にあるミルキーキャットのスタジオで、

パンツ一枚で射精の瞬間を待ってた。

この時の撮影女優は、倉本安奈さん。

あとで調べたら、めっちゃスカトロ系女優さんだったのね(汗)

この時の作品は、

ぶっかけ強制フェラ緊縛 ぶるま~編 倉本安奈

色々と検索してみたら、画像があったね。

これ、okutoが髪射したザーメン。

ちょっと、自分でも引いてしまう、ザーメン量だな(笑)

出演は、あくまで汁男優だから、

手コキを受けたり、フェラチオしてもらったりというサービスはなかった。

けど、okutoが髪射男優の1発目だったことで、

まだ綺麗な安奈さんの、ツインテールの髪質のヒンヤリした感触を味わうことができて、

大満足の発射だったことは、昨日のようのことに覚えてる。

もっとも、

汁男優は二度とごめん

と思った。

髪射は良かったけど、

現場って、汁男優として女優さんに群がる、男、男、男

男臭さで咽るかと思った。

ここでokutoの方向性は決まった。

こういうことを、自分で全て企画して、撮影も自分でしてみよう、と。

それなら、男臭さに咽ることもない。

ただ、それが実現させるチャンスは、数年間来なかったのだけどね。

 

vhfの髪フェチ映像作品は下記より購入できます

髪フェチ紳士なら、クリックよろしく!


アダルトブログランキング

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-撮影後記
-, , , , , , ,

© 2021 髪フェチ桃源郷|髪フェチAVプライベートレーベルvirgin hair fetish オフィシャルブログ Powered by AFFINGER5