撮影後記

ミルキーキャットへ敬意をこめて

自分でも思うんだよね。

なぜここまで髪射が好きになったんだろう?って。

実際のところ、

髪射って、

ビジュアル的にはすごくエロくて、

髪フェチ欲望どストライクの映像が撮れるのだけど、

射精の瞬間って自分でシコシコしてるわけだから、

そりゃぁSEX中出しや、

フェラで口内射精するほうが気持ち良いに決まってる。

でもね、

髪射はやめられないんだな。

髪射の魅力については、

前のブログに書いているから、

じっくり読んでほしい。

こんな魅力的な髪射に出会えたきっかけは、

当ブログでもリンクを張っている、

ザーメンぶっかけミルキーキャットの存在がすごく大きい。

衝撃の出会い、この瞬間にokutoの未来は定まった

今でこそ、

髪射シーンは一般AVメーカーでも取り上げるようになった。

でも昔は、

そのようなマニアックすぎる映像を扱うメーカーって、

なかなかなかったんだよ。

ミルキーキャットは、

髪射を含めたザーメンにこだわった作品創りの、

数少ないメーカーだったわけ。

髪射を最初に作品化したのは、

この作品だったと記憶している。

秘書・石井名美の髪も体もヌルヌルにして

レビューがこちらに書かれている。

1999年発売か。

このレビューを当時のokutoは見て、

まさに雷に打たれたような衝撃を受けた。

真性髪フェチのokuto。

女性の長くて美しい髪を、

触ったり匂いを嗅いだりする願望に溢れていたけど、

ザーメンをぶっかけるなんて発想は思いもよらなかったからね。

どうしても、髪射をしてみたい...そして

ほどなく念願の作品購入して視聴してみた。

残念ながら、

女優さんはokutoの好みではなかった。

でも茶髪ロングヘアが白濁したザーメンで汚れていくさまには、

大興奮したね。

okutoの髪射に対する想い、

それも見るだけじゃなくて、

実際に髪射をしてみたいという気持ちは、

この作品に出会ってからと言うものの、

日に日に増すばかり。

そしてついに、

ある行動に出ることにしたのよ。

 

vhfの髪フェチ映像作品は下記より購入できます

髪フェチ紳士なら、クリックよろしく!


アダルトブログランキング

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-撮影後記
-, , , , , , ,

© 2021 髪フェチ桃源郷|髪フェチAVプライベートレーベルvirgin hair fetish オフィシャルブログ Powered by AFFINGER5