おススメ映像作品

もっとも魅力的な体位は?

もうそれはダントツで

立ちバック

だね。

vhfの映像作品をご覧になった髪フェチ紳士なら、

作品の多くに、

立ちバックでのカラミが多く収録されていることに、

気づくよね?

okutoは、とにかくこの体位が好きだな。

立ちバックの魅力を語り出したら長いぞ(笑)

立ちバックの良さ① 髪を視姦できる

何が良いかと言うと、

まず髪フェチ的視点では、

髪が綺麗に揺れるところが見えるところ。

髪フェチ紳士なら、

おま〇こで興奮するわけでもなく、

ましてやおっぱいで興奮するわけでもない。

男根で突かれるたびに、

甘い喘ぎ声と共に、

長い髪が優雅に、あるいは激しく揺れて、

キューティクルが光を浴びて艶を発するところがいい。

なんか、髪を犯している感じ。

髪レイプね。

もうそれだけで射精しそうになる、ってもんですよ。

立ちバックの良さ② 髪を触りまくれる

一般的には正常位がベスト、なんて言われているけど、

髪フェチ的には、

実につまらない体位の一つ。

だって髪触れないもんね。

立ちバックならそれが存分に可能。

特にスーパーロングヘアなら、

ちょうど腰振りながら、

目の前に豊かな長い髪が広がり、

それを触ったり、

少しSっぽく引っ張ったり。

Mっ気のある女性なら、

乱暴にならない程度に髪を扱うことで、

支配された気になって興奮するみたい。

立ちバックの良さ③ 髪の香りを楽しめる

okutoが一番好きな理由。

やっぱり長くて美しい髪は、

香りを存分に楽しみたい。

立ちバックなら、

触るだけじゃなく、

豊かに伸びたロングヘアの、

真ん中から毛先あたりを、

そのまま自分の顔に持っていくことで、

心行くまで嗅ぐことができるよね。

あまりこれをしすぎると、

気持ち良すぎてすぐに射精してしまいそうになる、

自分の早漏が情けない限りだけど、

シャンプーやトリートメントの香りを嗅ぎながらの立ちバック、

もうこれが最高。

男冥利に尽きますね。

立ちバックシーンの多いおススメ作品は?

これは難しい質問だなぁ。

というのも、

okutoが立ちバックが好きということもあり、

どれも魅力的なシーンばかりだから。

あえて一つに絞るなら、

かなぁ。

理由としては、

最初の章で、

白装束に身を包むゆりあちゃんの、

貞子立ちバックシーンと、

チャイナドレスのシーンで、

三つ編みを馬のムチのように激しく扱うシーンが、

なかなかのヌキどころだから。

他の作品に比べて高価格だけど、

それの価値はある、

1回で4作品分が収録された、

むしろコストパフォーマンスが良いといえる、

渾身の名作だね。

ゆりあちゃんの髪はしっかりコシのある健康髪だから、

三つ編みにした時に艶感がハンパない。

この作品では、

じっくりゆりあちゃんの髪を

視姦してほしいな。

vhfの髪フェチ映像作品は下記より購入できます

髪フェチ紳士なら、クリックよろしく!

アダルトブログランキング

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-おススメ映像作品
-, , , , , ,

© 2021 髪フェチ桃源郷|髪フェチAVプライベートレーベルvirgin hair fetish オフィシャルブログ Powered by AFFINGER5