撮影後記

どうやって美髪モデルと出会うのか?

髪フェチ動画の撮影を行っていて、

Twitterなどで一番よく受ける質問。

そりゃあ、髪フェチ紳士なら、

一番知りたいよね。

髪フェチプレイをしてくれる、

長くて美しいロングヘアモデルの確保は、

映像制作の一番の要だからね。

okutoがどういう風に、

髪フェチ作品に出演してくれるモデルをゲットしてるか、

少しだけ披露するよ。

SNSがなきゃ、なんもできねぇ

okutoの場合、

全てネット上で出会いから撮影までを完結します。

と言うのも、

ナンパなどでモデルを確保する、

トーク力も度胸もないので、

そうするしかなかった、ということだな(笑)

SNSがなかった昔は掲示板で、

今はSNSで、

ほぼ全てのロングヘアモデルをゲットしてるよ。

でもね、

ただやみくもにSNSをしているだけじゃあ、

モデルに出演してもらうことは難しい。

ましてや、

変態丸出しだと、

いくらなんでも女性は寄ってこないので、

そこはコツがいるんだな。

この先は企業秘密(笑)

直接オファーしたモデルもいる

そんなナンパとかできない、

腰抜けチキンのokutoだけど、

例外としては、

このロングヘアモデルさんは、

直接口説いたんだよね。

トールズという、高身長の嬢ばかりが所属する、

風俗店の代表の、

うららさん。

 

に出演。

このうららさんはね、

okutoは実際にお店で予約して、

プレイをして、

「この人なら撮影参加、口説けるかも」

と直接オファーしたんだよね。

なぜそう思ったかというと、

まず髪フェチを受け入れてくれただけでなく、

ご本人が髪フェチプレイを楽しんでいたこと。

プレイ後に話が弾んで、

髪フェチAVを撮影していることを打ち明けると、

面白そうだからやりたいと、

即返答だったんだよね。

極上だったうららさんのロングヘア

うららさんの髪は、

量はやや少なめ、

髪質は細めで、

普段からしっかりトリートメントでケアしているのがわかる、

健康的な髪質。

きっとヘアモデルとかもできそうな感じ。

ていうか、170㎝以上の長身だし、

本当のモデルもできそうだけどね。

うららさん自身が髪フェチと、

言われていたのが印象に残ってます。

うららさん、今頃どうしているかな?

また会えたら、

撮影してみたい筆頭格だな。

 

vhfの髪フェチ映像作品は下記より購入できます

髪フェチ紳士なら、クリックよろしく!


アダルトブログランキング

スポンサーサイト

スポンサーサイト

-撮影後記
-, , , , , , ,

© 2021 髪フェチ桃源郷|髪フェチAVプライベートレーベルvirgin hair fetish オフィシャルブログ Powered by AFFINGER5