おススメ映像作品

第1回 髪射量が多い作品グランプリ

髪フェチ紳士のみなさんは、射精量は多いだろうか?

okutoは自他共に認める、射精量の多さだ。

これは別に自慢でも何でもないが、

髪フェチ映像を作成する上では、大きな武器になっていると思う。

自分のザーメン量が多いなんて、ほんの少し前までは意識したことなかったが、

髪射した映像を自分で見てみると、

あ、やっぱ量多いわ、俺。

となる。

しかも、どうやらムスコのサイズも普通よりは太い(長さは一般的なようだ)ので、

これは、親に感謝すべきなことか、どうか。

ザーメンの増やし方ワンポイントアドバイス(笑)

さて、ザーメン量を多くしたい髪フェチ紳士はどれくらいいるだろうか。

okutoよりコツというかアドバイスできることは、

(1)水分をたくさん取る(清涼飲料水やコーヒーはNG。お酒はもっとNG)
(2)普段から射精をたくさんする

ということだろうか。

(1)は何となくわかるだろうか。

(2)は逆に溜めたほうが良いと思われるかもしれないが、

確かに撮影の前は数日の禁欲をする。

それで大量のザーメンが出るには出るが、

溜めすぎても逆にドロッとしてしまい、

勢い良く飛んでくれない。

禁欲は適度な日数に抑え、

普段から射精の回数を増やすことで、

精子をたくさん生産するような体にしていくほうが良い。

もちろん、そのためにはタンパク質をしっかり取ることも大事だ。

髪射量グランプリの栄冠はどの作品に?

そんな大して役に立たない話は置いておき、

virgin hair fetishの作品で、一番髪射量が多いのはどれか?

という内容でブログを書いてみたくなった。

ランキング形式で第1位から第3位まで選出したいと思う。

先に書いておくと、第1位はダントツだよ。

 

【第3位】ビーナスビデオ復刻版 髪コキ髪射5①

3位はかなり迷った。

同率で数作品を紹介したいくらいだ。

悩んだ挙句、こちらを3位に推挙する。

この作品を撮影するまで、

自分がギャルが好きなんて気づきもしなかった。

黒髪ロングしか認めない!なんて信じていたわけだ。

しかし、ギャルの巻髪茶髪もいいもんだ、と気づいたのがこの作品だ。

ギャルの髪は傷んでいるように見えて、

実はお金をかけてしっかりヘアケアしているコが多い。

このモデルもすごく綺麗な髪質で、すごく髪コキが気持ちよかったのを覚えている。

髪射シーンは、これだ。

ギャルの茶髪で髪コキ奉仕をされた結果のザーメン量。

この頃は若かったということもあるが、

量が多いだけではなく、濃いよね^^

【第2位】かぐやひめの髪コキ髪射ロストバージン

最近リリースした作品からエントリーする。

okutoもまだまだ若いというところをさりげなくアピール(笑)

この作品は、色々と新しい趣向を凝らした作品になっている。

中でも、ツインテールに髪射は今までなかった表現で、

ちょっとロリな雰囲気での髪フェチプレイがいいよね。

その髪射シーンはこれだ。

綺麗に着弾しているのがわかるね。

ツインテールだと、より地肌に近い感覚というか、

ツインテールの分け目とザーメンという、

普通のロングヘアとはまた違う感じで良いね。

そして、主演のかぐやひめさんは、

この撮影が生まれて初めての髪射。

最後に髪射の感想も話してくれているよ。

この作品は個人的にも好きなので、

まだ見ていない髪フェチ紳士はぜひコレクションに加えてほしい。

【第1位】ビーナスビデオ復刻版 髪コキ髪射1

これはもう、ぶっちぎりの1位だ。

髪射の映像を良くみてみると、計16回ほどの射精での脈打ちがある。

すごい量がすごい回数、発射されたというわけだ。

その画像がこれだ。

ザーメン量が多い理由は明白。

この作品が、okutoにとって生まれて初めての髪コキからの髪射だったからだ。

しかも、最近はあまりしないんだけど、

後ろ手で髪コキしてもらい、

美しい地肌と茶髪のロングヘアを眺めながらの髪コキだったから、

これはもう生SEXより何より気持ち良い。

全てが満点だったので、

ありがたいことに今でも伝説と言ってもらえる作品に仕上がった。

髪コキ、髪射というかなりマニアックなプレイにも関わらず、

楽しがって何度も撮影に参加してくれたグレース嬢には感謝したい。

今頃どうしているかなぁ。

また撮影できないかなぁ。

結果総評 気持ち良い髪フェチプレイだと、大量のザーメンが出る

第3位 ビーナスビデオ復刻版 髪コキ髪射5①
第2位 かぐやひめの髪コキ髪射ロストバージン
第1位 ビーナスビデオ復刻版 髪コキ髪射1

こうやって3作品を並べてみると結局、

気持ち良い髪フェチプレイができた時が一番射精量が多い、

ということは間違いなさそうだ。

特に1位に輝いたビーナスビデオのグレース嬢の髪コキは、

気持ち良すぎてこのまま死ぬかと思ったくらいだ。

あの射精量は永久に記録更新されることはないだろうね。

okutoは常々、髪射は愛情表現だと思っている。

汚してやろう、なんて思ってすると、

そんな気持ちは女性に伝わってしまい、

終わったあとに嫌がられるものだ。

しかし、美しい髪を触ったり、香りを楽しんだりして堪能したあとは、

自分の性と愛の結晶を、美髪に着弾させて一つになりたい、

という気持ちで髪射をすると、女性も

気持ち良かった、嬉しくなった

という感想をもらえたりする。

一番大事なことは、やっぱり女性に対する気持ちなんだよね。

-おススメ映像作品
-, , , , , , , , ,

© 2021 髪フェチ桃源郷|髪フェチAVプライベートレーベルvirgin hair fetish オフィシャルブログ Powered by AFFINGER5